2006年03月06日

image/cmvblog-2006-03-06T03:19:43-1.data
朝が好き。
もともと夜行性。

大音量の音楽と大量のお酒と煙草の空間から一歩出てみると、白く澄みきって私を迎えてくれる朝。
日常の異空間から、日常にもどる時の儀式みたいだ。

夜遊びすると、いつも思い出す言葉。
イベントの帰りの車の中で、彼はラジオのスイッチをいれた。
後ろの二人は寝ているみたいで、静かにしている。
ラジオからは、爽やかな声のDJの紹介のあとでケミストリーの新曲が流れていた。
「俺、車のってラジオ聞いたら現実に戻ってきたなぁって思うわ。」

何でもないひとこと。
助手席から見る彼の横顔は笑っても疲れてそうでもない普通の顔で、信号待ちの間もまっすぐ前をみていた。

やっぱりかっこよくて、うれしくて、この言葉は忘れへんやろうなという気がした。
posted by カナ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14268046

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。